英語の勉強を続けるコツ

英語学習で成果が出にくい時期のメンタルの保ち方

英語学習で成果が出にくい時期のメンタルの保ち方
英語はどれだけガッツリ練習しても成果がさっぱりわからない時期があります。
こういうとき
「こんなにがんばってるのにできるようになってる気がしない」
「これだけやってもできないなんて、才能ないのかな」
「きっと向いてないのかもしれない」
などなど、ネガティブな考えに支配されがちです。
やってるのに成果を感じられないと、「やってる意味がない」と考えがちです。
これが「ツライ」と思って挫折してしまう大きな理由の1つです。

結果の出方はコントロールできない

英語は必ず結果は出ます。
ただし、「自分の期待してるタイミングではない」ということ。
これ一番覚えてもらいたいことです。
ある日、突然ズバッと電気が走ったみたいに「わかる感覚」が舞い降りた感じになります。
これは過去に私が指導した方全員に共通したことです。
真面目な人ほど
がんばる=結果を思い通りのタイミングで出せる
と思っていることが多いです。
指示したトレーニングをやっても効果が出ない(期待した通りのタイミングで)と不満顔になります。
あとは「結果をすぐ欲しがる人」ですね。
こういう人はすぐやる気をなくします。
万年ダイエッターあるあると同じパターンです。
トレーニングしたら、すぐ上達をしてる実感がほしいと思う人。
「もう2週間もやってるのに、こんなの意味がないです!」
「ウソ教えないでください!」
とか平気で言ってくる人います。
母国語である日本語は2週間とか数ヶ月で今のレベルになったのでしょうか?
なったわけないですよね?

結果ではなく、トレーニングの精度を出してきっちりやること

やることきっちり出来てるなら「大丈夫ですよ」と言います。
トレーニングの精度と量がきっちりこなすこと。
それができてればOKです。
きっちりできてると確認するだけ。
結果が出ないのはしょうがないので、気にしない。
「結果を気にしないでやればいい」というアドバイスはこういうことを言っています。
イルミネーションの準備をしてるようなもんだと思ってください。
電球をたくさん配置して、ようやく最後にスイッチいれると一気にライトアップされますよね?

こういうイルミネーションを作ろうものなら、2週間程度でできますか?
英語は脳内にイルミネーションを作ってるような感じです。
電球をたくさん配置して、光るように電線と配置を考えます。
これが文法であり、表現や単語を学ぶに相当します。
短期間で巨大で立派なイルミネーションをすぐに作ろうとする=結果をすぐ欲しがる
と置き換えて考えることができます。
イルミネーションを素晴らしいものにしたいのなら、しっかり配置して電気が通るようにしなければなりませんよね?
それと同じことです。
配置をしっかりやって電気を通すと、一気にライトアップされてきれいな光のアートになります。
電気がつながるように電球を配置していくイメージだと思ってください。
電気が通ったときにバッチリ光るようにセットすること。
それができてれば大丈夫です。

成果が出るベースでやれてるなら悩む必要なし

英語学習で挫折する人は「成果が出ない時期」にも「成果が出ること」を求めすぎて苦しくなって挫折します。
メンタルを自分で無駄に追い込んで自滅してます。
コントロールできないものをコントロールしようとするから、つらくなる。
これが原因です。
成果が出るベースでしっかりやる。
やれたら、それをよしとして気にしない。
やれた自分を認める。
それだけです。
成果が出るタイミングは読めません。
ある日突然です。
だから、自分の期待するタイミングで出ることを求めない。
それよりトレーニングをきっちりこなすことだけフォーカスする。
ここだけ意識すればOKです。

自分の英語学習の精度に不安なら

プロに相談して確認してもらえばいいんです。
悶々と悩んでつらくなるぐらいなら、相談してチェックしてもらえばいいことです。
合ってればそのまま続ければいいし、ダメなら修正してさっさと直せばいい。
単純です。
自己流で成果出ないことを続けて、成果出なかったじゃ無駄ですよね?
せっかく成果出るレベルでやったのに、成果出ないことを焦って悩んで投げ出すのはもったいないでしょう?
筋トレでもプロのトレーナーがいるのは

  • 「精度?量」が適切か?
  • やり方が効果が出るやり方か?

を主にチェックしてます。
数多くの実践検証したデータを元にチェックするので、成果が出やすくなります。
成果が出るやり方をしてるのなら、OK。
あとは気にしないでどんどんこなす。
悩むよりやった方がいいのです。
成果が出ない時期はトレーニング精度と量をこなすことだけ意識しましょう。
これだけでメンタルのつらさは一気に減ります。

-英語の勉強を続けるコツ
-, ,

Copyright© 上達を確かなものにする英語勉強法がわかるサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.