これを読まずに英語はするなコラム

納得しないでもやることが英語上達の秘訣

納得しないとやらないと言う人は伸びてません。

過去にこう言ってくる人がいました。

私のポリシーは自分が納得しないと絶対に信じないことにしてます。
あなたが何者かちゃんと全部書いてください。
あなたの言うことに少しでも納得のいかないことがあれば、
私はあなたを信用しません。
あなたは私にちゃんと納得をさせられますか?

byある50代の人

 

この人はどうなったでしょう?

→何もしてません。

 

当然伸びてもいません。

 

実際の経験不足なのに頭でしか考えてない。

頭デッカチの評論家です。

 

評論家は試合に勝てません。

 

ウンチクいっぱい知ってる人間=グッドプレイヤーですか?

違うでしょう?

 

試合をやるのはプレイヤーです。

 

知識やノウハウが納得できることなど少ないです。

 

やってみなければ、本当の価値やその効果がわかるようになりません。

 

40代、50代に多いです。

 

「自分が納得してないことなんて絶対できません」

 

と言ってる人が何と多いことか。

 

正直に言いましょう。

 

頭で先に納得なんてできないです。

 

ベストキッドという映画のトレーニングと一緒です。

 

強くなりたいというダニエル少年に空手の師匠のミヤギはワックスがけとペンキ塗りを教えました。

 

「なんでワックスがけとペンキぬりやねん?」

「意味わからんわ!」

「こんなの納得できん!」

 

そういう人は素直にやらんでしょ?

 

達人がなぜそう言うのか?

 

その真意が一生わからないままです。

 

ダニエルはやる意味は理解はできないけど言われた通り素直にやります。

 

そして「ワックスがけ」の動きをして見せなさいと言われて

やってみると・・・

 

攻撃を防御できる動きだった

 

防御の動きを見につけるのにいい練習だったから、やらせたわけです。

 

やってみてダニエル少年は理解できたわけです。

 

じゃあこれを英語で考えましょう。

 

私は文法をやっている人には

 

「自分の言いたいことを言おうとする練習はするな」

 

と言います。

 

「言いたいことではないことを言うならどんな練習するんだ?」

 

「こんなの練習になるのか?」と思った人。

 

すでに頭デッカチの理解できないワールドに首突っ込んでます。

 

「自分の言いたいことを言えるようにするのが練習」

 

こう思ってる人は混乱してるでしょう?

 

すでにこの認識が本質を見えないものにしてます。

 

1つだけ理由を教えましょう。

 

言いたいことを言おうとする練習は

 

『かかる時間が多すぎる割に効果がないから』

 

だから別のやり方をします。

 

では、他の分野で例を出します。

 

あなたが使ってるパソコンはどうやって動いてるか

全部仕組みを納得して使ってますか?

 

「こうすればこうなるねん。どんな仕組みかは知らんけど」

 

これで十分できてるでしょう?

 

「パソコン使えるんやったら、一から全部作ってよ」と言われたらできますか?

 

「無理やし」と思いません?

 

でも使えるでしょ?

 

ワード使える人。

 

ワードで書いた文章印刷するときの仕組み全部理解してますか?

 

「ワード使ってるときにここでクリックしてOK押せば、印刷できるやん」

それで使えてるでしょ?

 

何でそうなってるか全部納得してないでしょう。

 

全部納得しなきゃいけない=自分のこだわりなだけ

 

結果に絶対必要じゃない。

 

やってみて結果出ることがわかれば、それ以上いるんでしょうか?

 

ワード使いこなせる人がワードと同じもの作れる?

 

作り方わからん。

どういう仕組みかは知らん。

けど操作はわかる。

 

それで使う分に何か支障がありますか?

 

キーボードの文字の配置が何でこれやねん?

納得する必要ある???

 

使えるようになれば、何となくわかる。

これがやりやすいんやなと。

 

「あなたの今の納得はいらない」

 

と言われると自分を否定されたとか思う反発をする人いますが、それは違います。

 

経験値ないときに頭で納得すること自体無理です。

 

むしろやってみて「ああ、これってこういうことだったのね」と理解できる。

言われたことでいまいちやる意図が納得できないことを素直にやってください。

 

それをやらないで納得しようとすると自分に都合のいい情報や都合のいい形で現実をゆがめ出します。

 

そうすると成果から遠ざかります。

 

全部今の自分に納得できることなんてない。

 

やってみて初めてわかることをやろうとしないなら、

 

ノウハウコレクターか評論家です。

あなたは評論家になるつもりですか?

 

それとも実践者ですか?

  • この記事を書いた人
だぶさん

だぶさん

大学時代に英語科を専攻。オーストラリアのワーキングホリデーを経験。 翻訳の仕事にも従事。英語学習の研究データと独自の実践データを組み合わせて見つけ出した英語上達の法則を紹介。

-これを読まずに英語はするなコラム
-, ,

© 2021 上達を確かなものにする英語勉強法がわかるサイト Powered by AFFINGER5