英文法

英語学習の7割に相当する1つの項目

これをしっかりできるなら、「英語を制す」とまで言われているものがあります。
何だと思いますか?
英語の7割に相当する重要性です。
英語を話す、書く、読む、聞くの土台の7割は
これに集約されています。
それは「時制」です。

全ての文には「時」が存在するからです。

英語の時制に苦手意識を持ってる人も多いでしょう。
過去形と現在完了の違いがわからないので
使い方がわからないのです。
これが原因で適切に使い分けができないので、
単語や表現も応用できないというわけです。
時制の使い分けができるようになれば?
( ̄∇+ ̄)vキラーン
あとは単語や表現を形を変えて使えば、
応用できる土台になるのです。
文法書の平均6割程度の記述はほぼ時制か
それから発展するものです。
時制の把握は重要な項目だからです。
苦手意識を持つようになったきっかけの人は
なるべく避けたいところでしょう。
しかし、よく観察して向き合ってみると
「これって便利やねー(・∀・)」
ということがわかります。
英語だけではなく、日本語も「時制」が核です。
いろんな言語が自体が時間の使い分けのが核になっています。
初級編はほとんど時制が多いです。
文法の攻略は時制を元にした文章作成能力強化が
大きなポイントです。
規則だけではわかりずらい時制は
「コアイメージ」で攻略します。
ポイントがよくわかります。
コアイメージを活用して勉強してみてください。
苦手意識の元がなくなると思います(・∀・)b
お試しあれ( ̄∇+ ̄)vキラーン

大西 泰斗,ポール・マクベイ ナガセ 2011-09-09
売り上げランキング : 129

  • この記事を書いた人
だぶさん

だぶさん

大学時代に英語科を専攻。オーストラリアのワーキングホリデーを経験。 翻訳の仕事にも従事。英語学習の研究データと独自の実践データを組み合わせて見つけ出した英語上達の法則を紹介。

-英文法
-, ,

© 2021 上達を確かなものにする英語勉強法がわかるサイト Powered by AFFINGER5