これを読まずに英語はするなコラム

英語をやる目標が形だけだと、すぐ投げる

あなたの英語をやる目的は何ですか?
明確に決まってますか?
「英語ができるようになりたいには何をするためですか?」
実はこの質問に答えられない人が多すぎです。
「英語できたらTOEICとか取れて就職に有利だし」
「英語ができたら何かカッコよくない?」
「英語がしゃべれるようになりたいなーって」
「とりあえず相手の言っていることがわかるレベル」
「映画を字幕なしで見られるレベル」
こんなことを言う人が毎度毎度いますが、
その本当の意味がわかってますか?といつも聞きます。
相手の言っていることがわかるレベルってどの程度でしょうか?
全ての映画を字幕なしで見るってどのぐらいかかると思いますか?
日本語でも全てを知ることなんて、生きている間には無理です。
使う目的もないのに、英語が使えたら便利だとか言っても、
何にどの程度使うのかわからなければ、何にもなりません。
一体、いつどのぐらい勉強して終えるのか、
先がわかりません。
一生かけてやるというならそれでいいでしょう。
いくらレベルを上げても話の内容によってはわからないことだってあります。
とりあえずできたらいいなあなんてちょろい程度の考えです。
目標立てましたなんて言っても、
あやふやでゴールが見えない永遠の作業になります。
それだけじゃありません。
もっと最悪なのは言ってることが形だけの目標だからです。
考えて言ってるのではなく、とりあえずなだけです。
本心ではなく、形だけの見せかけです。
一生を英語のレベルアップすることだけを目的にするのでしょうか?
よ?く考えてください。
あなたの目的はレベルアップすることそのものですか?
それとも英語を使って得られる結果ですか?
本当は英語を使って、何をしたいのでしょう?
口で言ってる目標が形だけの人はすぐに投げ出してます。
本心でやりたいことではないので、うまくいかないことが出てくれば、
さっさと投げ出してやめていくのがほとんどです。
目標ちゃんと考えてますか?
この記事見て、とりあえずできればどうでもいいと思った人。
そういう人ほどうまくいってないから、今この記事を読んでるのでは?

  • この記事を書いた人
だぶさん

だぶさん

大学時代に英語科を専攻。オーストラリアのワーキングホリデーを経験。 翻訳の仕事にも従事。英語学習の研究データと独自の実践データを組み合わせて見つけ出した英語上達の法則を紹介。

-これを読まずに英語はするなコラム
-,

© 2021 上達を確かなものにする英語勉強法がわかるサイト Powered by AFFINGER5