英語 コラム

 

これを読まずに英語はするなコラム記事一覧

「人それぞれ英語にたいしていろんな考え方がある」「私には私の考え方がある。そんなことを言われても私の考え方には合わない」私は英語の勉強法について記事を書き続けていますが、いつもこのようなことを言う人たちが必ずどこかにいます。私は7年で500人以上の英語学習者を見てきましたが、このような「考え方がどうのこうの」という人は成功していません。なぜか?「考え方」という自分に不都合な事実を否定したい感情論を...

「なんでこんなことやってんだろ・・・ホントは早く会話をできるようになりたいのに」なんてボヤキをされることがよくあります。英語をやりたいと言う人のほとんどが英語が話せるようになりたいと思って勉強するのですが、話すこと以外のトレーニングをするときはいつもこんなことをボヤく人が多いです。文法をやり直したり、リーディングをしていると全然関係ないことをしているように思ってしまうようです。会話は文法、リーディ...

「私は○○してるつもりなんですが、英語が全然うまくなりません」なんてメールを最近よくもらうようになりました。やってるつもりなのにうまくなりませんという場合、まずその認識が間違ってる可能性大です。よく「文法をやったのに自分で文をうまく書けません」なんていう人が結構いますが、こういう人は文法のやり方がすごく雑なことがよくあります。雑にやっただけなのにやったつもりですというのはそう思い込んでいるだけです...

英語が伸びないズレた感覚その1は「本質をつかめないズレた感覚」です。感覚がズレているせいで英語が伸びない人の最もわかりやすい特徴は、“英語に対する本質の認識が欠けていて、ダメなやり方ほど平然とやってしまう”というものです。よく以下のようなくだらなすぎる言い訳が聞かれます。「俺は頭が良くないから英語なんてできっこないんだ・・・」「内気だから英語をしゃべるなんてできないんだ・・・」「自分に合った勉強法...

英語が伸びない人のズレた感覚その2は「やってダメなことは猛烈にやりたがり、やるべきことは猛烈にやることを避ける」というパターンです。英語が全く伸びていかない感覚がズレている人は、何をやってよくて、何をやったらいけないかの『危機感』すら全く逆です。このズレた感覚というのは、英語をマスターしていく過程では致命的な弱点以外の何でもありません。危機感がズレているというのは、例えば、せっかくネイティブと話を...

英語がいつまでたっても全くできるようにならない感覚がズレている人は、ノウハウには魔法のようなものや裏技がある自分に都合によく誰かが用意してくれるはずというおかしな思い込みに支配されすぎていて、逆にまとまことがわからなくなってしまっています。素人教材の広告、英会話スクール、あるいは誰か英語の素人が言っていた情報の「洗脳」を受けているために、正常な感覚を失ってしまっていることが少なくありません。例えば...

英語を始める前に大切な準備が必要です。教材の準備?それも確かに大切です。もっとそれ以前のことです。準備とは英語を勉強する前に英語とちゃんと向き合うという準備です。当たり前かもしれません。しかし、どういうつもりで英語の勉強法と向き合うかによって役に立つ情報が役に立つか立たないかが決まります。最初から上から目線で「どんなもんか見てやる」という人は何を教えてもダメです。こういう人はどんな貴重な情報を教え...

日本人の英語学習者で伸びない人はまず受身です。・自分で考えない・自分で学ぼうという意識がないこの2つは特徴ですが、「お金を払ったのだから、手取り足取で自分を動かしてもらうべきだ」という意識をもってます。質問しない考えるプロセスをはしょって答えだけ聞こうとする実践できるほどの理解の伴わないやり方をする言われてケツを叩かれるまで待ってるだけそれでお金を出して結果が出ないと人のせいという残念マインドして...

”学ばない者は人のせいにする。学びつつある者は自分のせいにする。学ぶということを知っている者はだれのせいにもしない。僕は学び続ける人間でいたい。”キングカズ 三浦和良どんなに優秀な講師でもやってることは同じです。育てるというより伸びるように向かう方向を示すだけです。どんな優秀な教師のいる講座でも自分の代わりに勉強できません。人に何かを教えてる人は必ず「何でも人のせいにする人」に会います。先生のせい...

・結果の出る英語の学び方で勉強法を取り入れる人・結果出るはずのない学び方で勉強法を取り入れる人大きく分けるとこの2つのタイプに分かれます。結果の出る学び方をする人がやることマニュアルは繰り返し読んで、理解に漏れ、誤解がないかチェックする常に成果を念頭に置いて、ノウハウを実践する修正点はすぐ修正する結果の出ない人がやることマニュアル流し読みでわかったつもりの独自解釈ベースでやる結果より、自分がやって...

30代から上の人がよくやらかす失敗があります。「うまくやろうとして遠回りする」特に40近い人や40過ぎてる人はこの傾向多いです。経験も積んで知恵もつけると、「目先の近道ばかり探してしまう」ということがよくあります。焦って当たり前のことを見落とし、小手先に走る傾向の強い割合も高いです。渋滞抜けようとして他の道に入ったら、余計時間がかかったというのと同じです。「楽で簡単にすぐ結果が出る」という言葉にだ...

「お金を払ったんだから、マスターさせろよ!」というクレームをつける人は必ずいます。英語に限らずどの分野でも同じようなことを言う人がいます。お金を払う=お客様=おれの要求は正しいと何でもそう勘違いする『お客様』な人は英語をマスターできてません。『英語は誰の都合も感情も考慮することはない』英語をマスターできる結果の出る事実には誰の都合も感情も考慮する意思がありません。人じゃないからです。『お客様』にな...

「私ずっと続けてるんですけど、上達しないんですよ。この方法おかしいんじゃないんですか?」私「上達しないって、具体的にやったことを挙げてもらえますか?」「継続が大事だからって出来る限りやりましたよ。1週間に1回ちゃんと。」「でも全然上達しないじゃないですか!こんなのおかしいです!」私はこの人のやり方でいいなんてこと一切言ったことがありません。むしろ『過去に失敗した例だ』と前持って言ったぐらいです。つ...

英語のできないバーテンさんからも英語を学べます。ウソじゃありません。バーテンダーさんは英語のヒント満載です。私がよく行くバーがあります。バーテンダー兼オーナー(女性)の作ってくれる酒がうまいです。もちろん英語は全く縁のない人でやったことないです。彼女は頼めば、メニューにないものもサクっと作ってくれます。70種以上の材料から、リクエストした酒を作ってくれます。こういうのがいいというだけでです。味見も...

世の中文句を言うだけ、反論するだけなら超一流の人っています。英語に限らず、ダイエットでも他の学ぶことでもそうです。こういう人たちは行動をしないです。他人の言うことにはああだこうだと反論するなど、口を出しますが、自分は何もできない人です。自分に不都合な事実は全部反論、文句で返します。こういう人の共通点は楽したいだけ。口だけいろいろ言ってるのは一番楽ですよね。私も楽なことは好きですだからいろいろ手を尽...

「学生時代は英語が得意で基本は問題ありません」「後は応用だけです」こんなことを言う人たちがいます。はっきり言っておきます。学生時代に英語が得意だったのと、使う能力とは何の関係もありません。断言します。なぜなら、私自身が高校3年間で英語で学年トップ、そして模試でも名前が載ったことがあるぐらいできたのですが、『何の役にも立たなかった』からです。修学旅行でハワイに行って、何も言えない書けない。見事惨敗で...

あなたの英語をやる目的は何ですか?明確に決まってますか?「英語ができるようになりたいには何をするためですか?」実はこの質問に答えられない人が多すぎです。「英語できたらTOEICとか取れて就職に有利だし」「英語ができたら何かカッコよくない?」「英語がしゃべれるようになりたいなーって」「とりあえず相手の言っていることがわかるレベル」「映画を字幕なしで見られるレベル」こんなことを言う人が毎度毎度いますが...

本当に英語は不可能か?本当に自分にはダメだったのか?成長した人とそうでない人を見てきました。変われた人と変われない人。何が違ったのか?バスケの神様と呼ばれるマイケルジョーダンの言葉。I’ve missed more than 9000 shots in my career.I’ve lost almost 300 games.26 times,I’ve been trusted to take t...

たくさんやったのに英語が全然上達しないこういう状態に陥る人がいます。例えば、文法書を4冊こなしたのに、全然使えるようになっていない。表現を1000個覚えたのに実際に使うところで全然出てこない。こういう状態になってしまうことがあります。この原因はどこにあるか?これを紐解くには本人が「やった」と言ってることを吟味する必要があります。大抵やり方をチェックすると漏れだらけなのですが、本人は本気で「やった」...

教材や本などお金を払って買っても活用して効果を出せる人と出せない人がいます。まったく同じものを使っても、飛躍的な進歩をする人と進歩ゼロという人がいます。同じものを使ってなぜ差が出るのか?教材を活かす脳ミソの使い方してる人と教材におんぶに抱っこのヒナ鳥頭な人がいるだけです。ヒナ鳥は自分で飛べないし、自分でエサを噛み砕けないのでお膳立てしてもらわないと生きていけません。ヒナ鳥頭してる人に学習はできませ...

今の世の中の大半の思考回路はこうなっています。「見たいものだけ見たいようにしか見ない」「都合のいいことだけを聞きたい」自分の感情に心地いいものしか受け入れようとしない。それ以外はよく見もしないで排除する。こういう自分都合主義の人が多いです。最近見つけたこんなすごい恋愛相談の事例がありました。発言小町のすごい恋愛相談彼にお断りされているのに、見たいようにしか見ない。聞きたいようにしか聞かないせいで回...

「自分に合っている方法でやりたいです」「私はこういう考えですので、そのやり方はできません」こういう人ほど実は成長が遅いばかりか、停止しているケースが多いです。そもそも学習とは何か?それは不快なことをすることです。学習するということは今までの居心地のいい世界から飛び出すことです。成長というのは居心地のいい場所から飛び出すことです。慣れていないから当然やりにくいです。スムーズになんて行きません。当たり...

現代はストレス社会と言いますが、今の現代人はストレスに弱すぎます。自分でやると決めたことで壁に当たって悩むところが出てくるとそこから逃げる人ばかりです。犯罪をやるわけでも、人を騙すわけでもない。自分の成長のためにやることで起こるストレスから逃げるという軟弱な大人が多いです。「したいことだけする」「自分の見たいものだけする」「それ以外は時間の無駄」と考える極端で短絡な思考をしてる人が多すぎます。出版...

今日の話「情報を活かせる人と活かせない人の差」。キャリアカウンセラーの人が書いてるブログでこんな記事を見つけました。情報を活かせる人と活かせない人情報を活かせない人=教材やノウハウを活かせない人特徴がズバっと書いてあります。伸びない人の特徴まさにビンゴです。この部分なんかは顕著です。---------------------------------------------------------た...

会社でもいますよね?「上司に怒られないために何かをする」という人。学校でも同じです。「先生に怒られないため」に何かをする人。学校でも職場でもこういう人って意欲ある人でしょうか?この人たちの目的は「怒られないこと」が目的であって、自分の成長や周りの人のことを考えて動いてる人は少ないです。怒られないことを達成すればそれでいいわけです。怒られないようにすることが全てで自分の向上がないわけです。こういう思...

スラムダンクを読んだことある人なら知ってる話です。安西先生が鬼と呼ばれていた大学時代に指導していた矢沢君という天性の逸材がいました。走れる大型選手として身体能力も高い。技術を身につければ、将来は類を見ない大物プレイヤーになるはずでした。彼は自分の身体能力を過信して基礎を怠り、個人プレイに走る傾向がありました。このままではこの先通用しない。そこで徹底した基礎訓練を厳しく積ませます。恵まれた体格に身体...

甘ちゃんゲーマーとリアルゲーマーの差。テレビゲームがうまい人=ゲーム以外は能がない人という偏見が多いです。実際、テレビゲームがうまい人は他の分野でもセンスを発揮してたりします。おかしな社会性のない変人もいますが、それはごく一部です。どの分野にもそういう人はいるからです。ゲームになると特にそういう部分が誇張されているだけで実際はゲームうまい人は仕事もできたりします。その理由は以下の通りです。1.ゲー...

プレジデントオンラインに書かれていた困った「鼻つまみ社員」の特徴の記事です。http://president.jp/articles/-/7557これって学習の場でも、ジムでも必ずいます。俺(私)リスペクト型プリズンブレイク型ワンルームキャパシティ型この3つは本当に多いです。完全に3つに分けられるというより、複合的に持っているケースが多いです。私が実際に目にしたケースで説明をしてきます。1.俺(私...

マスコミでは相変わらず「ゲーム」は悪。という認識で世間を煽っています。犯罪が起きて、その犯人がゲームを保有してると「ゲームの影響」というわけです。もっともらしく聞こえて実は本質を捉えてないおかしな話。そのおかしな話を「公共メディアが言うのだから」と無批判に受け取っている人が増えている現実。森昭雄教授が提唱した「ゲーム脳」という言葉ですが、実際はその実験手法も穴だらけ。ゲーマーは頭が偏っていて、脳に...

以前、ネイティブの友人と一緒に子供英会話教室の手伝いをしたことがあります。かれこれ10年近く前のことですが、そのときに気づいたことがあります。子供たちは英会話教室に英語を学びにきてない子が大半だった「楽しく学びましょうね」ということでしっかりとしたものはやっていません。ただゲームのような遊びチックなことをやらせて、時間が過ぎていくだけです。で、そこの子供たちは英語がしゃべれるか?答えはNO子供は記...

貴方自身を信じなよ貴方の魂に恥をかかせない生き方を選べばいいじゃない鋼の錬金術師 イズミ・カーティス主人公のエルリック兄弟に錬金術師を教えた師匠の言葉です。ビビっときた言葉なので紹介です。妥協癖つけてしまってる大人は何でも妥協するようになります。「会社のためだから」「生活のため」「子供のため」仕方ないって言葉で片付けます。正しくもない、人を騙し、ごまかし、自分の望んでもないのに、自分にウソ付く生き...

会社を辞める気はない。でも、会社のために貢献するつもりもない。そんなぶら下がり社員が企業を悩ませているそうです。ぶら下がり社員・会社はやめるつもりはないが、一生懸命やるつもりもない・仕事をやる気はないが、与えられた仕事ならそこそこでこなす・与えられた仕事はやってもいいけど、管理職のような責任は負いたくないこんな傾向の社員が多いです。主体性もないので、言われたことをただやるだけ。それ以上はしない。1...

退塾勧告=英語はやめた方がいい私はこれまで勧告を出した人が現時点で3人います。私が退塾勧告を出すのは以下の場合です。口だけで本当はやる気がない自分で何も考えない失敗から学ばず、工夫しない、改善しないいつも待ってるだけの受身都合の悪いことは聞かないうまくいかないとすぐいじけるだけで何もしない根拠も理由もあって指導したことでも一切やらないここに書いたことは1つや2つだけではなく、全部当てはまるケースが...

「今までと同じ考えや行動を繰り返して、異なる結果を期待するのは狂気である」by アインシュタイン方法を変えても、教材を変えても結果を出せない人は変えているようで何も変えてない。まさにこの言葉通りです。「もっと時間できてから」「もっと余裕できてから」「もっと自分に合う方法でやりたい」「これならできるって方法がいい」こういうこと言い続けてる人が本質的には何も変えてない。同じ考えの延長ベースだから。「自...

世の中には全く理解できない行動をする人がいます。病院にくるのに治療は嫌だと言う人。講座にくるのに学習は嫌だと言う人。ジムにくるのに運動はしたくないと言う人。意味不明です。病院に行くなら、直すためですよね?講座にくるなら、何か学ぶためですよね?時間もお金もかけてわざわざくるのに、何もしないでそのままを選択するのでしょう?ケガや病気で治療すれば早く治るなら、さっさとした方が後々楽でいいのでは?講座にく...

行動のスピードが遅い人は上達が遅いか、完全に止まります。逆に、行動のスピードが速い人は上達も早いです。遅い人はグダグダどうでもいいことをゴチャゴチャ考えて、動きません。もしくは動いてもいい条件をわざわざハードル上げます。1日3時間勉強できないなら、一切やらないとかそういうことをします。2時間じゃダメなの?1時間でもダメなの?とツッコミたくなります。行動が遅い人はやっていいも条件にうるさく、しかも動...

1990年代に「ま、いっか」で済ますいい加減な人間模様のラップが流行りました笑EASTEND+YURIのあれです。「ま、いっか」は確かに口にすれば、気分が楽になります。嫌なことやしょうがないことでウジウジ悩んでもどうしようもないことなら、「ま、いっか」でさらっと流してもいいかもしれません。本当に英語を上達させたいと思うなら、「ま、いっか」で済ますところをどれだけ減らすか?ここが上達の分かれ道です。...

こんな「当たり前」を書かなくてはいけないほど、「英語はできるようになりたい。でも○○したくない」というおかしなことを言う人が多いことに毎回ビックリです。「練習はしたくない」「練習しないでプロ野球選手になれる方法が知りたい」という理解不能な要求をしているようなものです。野球の経験者に言わせれば、こういうことを言う人間は「アホ」の極みでしょう。「野球なめんな」と言われるのがオチです。ところが英語になる...

最近何でも「楽しく」を強調するものが多いですね。・楽しく無理しないダイエット・楽しく無理なく学べる英会話・楽しく学べる○○楽しく○○シリーズと呼んでますが、これが増えても楽しくやってる人が少ないのはなぜでしょうか?「楽しくやるのが1番」という解釈は人それぞれ違います。意欲があって、ガッツリやる人は「遠慮なくガッツリやって、結果出すと楽しくやれる」と考えます。一方で、できるだけサボりたいだけの人は「...

異常事態が発生したときに「自分とは関係ない」「自分は大丈夫だよね」と現実逃避的に考えて、心理安定を測るメカニズムのことです。これを正常性バイアスと言います。災害が起きても「自分は大丈夫♪」と人事みたいに考えて心理的ストレスから逃げるのです。震災や事故ではこの心理のせいで被害が拡大するそうです。この正常性バイアスは英語でも起きます。人の失敗例やこれをやるとやばいという話を聞いても、「自分は大丈夫」「...

「結果が出ないのは教える側に問題がある」世の中はこういう認識になっていて、教える側だけが指導法だの感情コントロールだの過剰な負担を強いる努力をすべきだという考えが多いです。しかし、残念ながら、教える側のレベルがいくら上がろうがダメな人は何を教えてもダメです。教える側としてはタブーになってることです。だから教える側でコーチングなどの仕事をしてる人は言わない人もいるでしょう。教える技術が足りないと言え...

教える側に立つといろいろ見えてきます。教える側になると必ず出くわす「必ず伸びないタイプ」がいます。『教える人に勝負を挑む人=教える側を裁いて優越感に浸りたい劣等感の持ち主』頭でっかちの「わかってるつもりさん」に多いです。こういう人は実は自信家と見えますが、実際はモロいです。思い上がってるから試そうとするのです。先生を名乗る人って大体はこういう人より経験持ってます。知識もあります。そして場数も踏んで...

海外の絶好の環境にいても英語が全然上達しない人がいます。海外にいたことを隠して闇の歴史にしてしまう人です。こうなってしまう人が必ず持つ共通点があります。そしてこの共通点として当てはまるもの場合、「この人、英語上達しないで帰国するわ」とすぐにわかります。ノウハウでも教材の中身や英語の知識自体じゃないです。このことを知れば、まず大きく改善することです。発表しましょう。答えは・・・『自分にしか興味がない...

・素直に聞かないできる人から教わるという素直さがない割に自己流を押し通すタイプです。「オレは自分で自分のことがわかっている」と根拠のない自信を持っているタイプです。→その「わかってる」がズレているから、結果出してないんだろ?w結果を出したことないのにヘタなウンチクを知ってるだけで変な自信になってる人は伸びてません。・根拠のないプライドが高い自分の分野じゃないのに、変なプライドで自分を守る人に多いで...

Oggi9月号に載っていたブスの25箇条です。(誤解のないように言っておきますが、容姿じゃありません。)1 笑顔がない2 お礼を言わない3 美味しいと言わない4 精気がない5 自信がない6 愚痴をこぼす7 希望や信念がない8 いつも周囲が悪いと思っている9 自分がブスであることを知らない10 声が小さくイジケている11 なんでもないことに傷つく12 他人に嫉妬する13 目が輝いていない14 いつも...

「めんどくさい」この一言で何もしない大人が多いのが最近の世の中です。恋愛はめんどくさい。めんどくさいことはしたくない。めんどくさいなら、絶対にしない。避けられない「めんどくさいこと」を避ける。そしてどんどんつまらない日常になっていきます。自称「めんどくさがり」な人。そして何もしないでいる腰の重い人。あなたの毎日は本当に楽しいですか?「楽」で苦痛はないでしょう。なんとなくでも毎日生きてはいけてるでし...

私は英語学習者を数多く見てきてます。が、男性で伸びる人の割合が少ないというのが私個人もそうですし、他の先生たちのところでも多いそうです。男性だけに限ったことじゃありませんが、共通することは1つです。・プライドと自意識がデカ過ぎて、人に教えてもらわない・質問しない先生に対して見せることは「ほら、オレはわかってるんだ」「フン、オレならすぐにできる」とうぬぼれた行動を取ります。一言で言えば、素直さがない...

勉強嫌いと言う人へ-----------------------------------------------------------職業が限定され、収入が限定され、未来が限定されてしまいます。未来を切り開くために、実は勉強ほど楽なことはないのです。-----------------------------------------------------------逃げてばかりならこうなるよ?し...

納得しないとやらないと言う人は伸びてません。過去にこう言ってくる人がいました。--------------------------------------------------------私のポリシーは自分が納得しないと絶対に信じないことにしてます。あなたが何者かちゃんと全部書いてください。あなたの言うことに少しでも納得のいかないことがあれば、私はあなたを信用しません。あなたは私にちゃんと納得を...