ゲロを吐く 英語表現

意外と知らないゲロの英語表現

 

ゲロする
ゲロ吐いた

 

英語で言おうと思って、とっさに出てきますか?

 

意外と出てこないと人多いのではないでしょうか?

 

 

 

今回はゲロについての英語表現をまとめてみました。

 

英語で「ゲロ吐く」の言い方

 

 

和英で「吐く」を引くとvomitthrow upが出てきます。

 

 

一般的な会話ではthrow upはよく使います。

 

My son suddenly threw up yesterday. So I took him to the hospital.

 

こういう表現で使われます。

 

 

vomitはさらに「嘔吐する」というちょっと堅い響きの表現になります。

 

 

ただし、これら2つは「ゲロを吐く」という響きにはなりません。

 

ゲロというと、もっと日常のくだけた会話で使うと思います。

 

 

もちろん、これらの表現も知っておくべきです。

 

 

ただ、会話ではよく、

 

puke

 

という表現が出てきます。

 

 

 

 

日本語で言う文字通り「ゲロ」という響きです。

 

当然「ゲロ」だから、会社とかお堅い場所では使えないやつですね。

puke(ゲロを吐く)の使い方

 

pukeは動詞と名詞両方で使います。

 

 

 

動詞「ゲロを吐くとき」(自動詞)

 

名詞「ゲロそのもの」(不可算名詞)

 

 

 

大体は動詞で使うことが多いです。

 

I puked so much yesterday.

 

Clean up your own puke.

 

 

名詞の場合、目の前にあるゲロを言うときは

 

 

Clean up the puke ASAP. Oherewise, it's going to be a stain.

 

theをつけます。

 

puke単体で使うときはゲロ一般を指します。

 

 

 

 

会話ではよく使うので、覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
スポンサードリンク


関連ページ

「イチャイチャすんな」を英語で言えますか?
英語で「イチャイチャする」に関する表現を紹介。