英語 文法

 

英文法記事一覧

「文法を学ぶ効果は絶大である」様々な検証をしてきましたが、文法学習がちゃんとできてない人は何をしようが徒労に終わります。英語を使えるようになることは文法を避けて通ることはできません。避ければ、わからない、できないの地獄で堂々巡りになります。しかし、文法は悪者だと思っている人が多いです。「“英会話”をしたいのにどうして英文法をする必要があるんですか?」「英会話は英会話の練習をすればうまくなるんじゃな...

英語の文法が必須だということは英文法を勉強する効果で解説しました。文法を勉強しても効果がなかったという人がいますが、やり方がおかしいと断言できます。単に文法書の解説を見て「こんなものか」と納得しただけで使ってみないから身についていないのです。例文を見て、練習問題をしてあれこれ応用して使ってみることで英語の感覚が研ぎ澄まされます。「英語の型を学び、感覚を研ぎ澄ます」これが文法を学ぶことの意味と言えま...

文法を勉強しないとどういうことになるのでしょうか?まず大きく次の3つのことが起こります。1.英語を自分で学べない2.英語を自分で応用できない3.間違いを自分で修正できないこれらの現象はバラバラではなく同時に起こります。自分で英語を学べないということは応用する力もつかない。応用できる能力がないということは知識の基本がないので間違った英語を使っても自分で修正できない。こんな事態になってしまいます。

過去形は現在から、過去のある時点を振り返るイメージです。過去形のポイントは『その行為をいつしたのか?』ということです。認知言語学のコアイメージでも「振り返る」イメージとして定義されています。簡単に言えば、過去形はやったことが「いつ」なのか?ということです。時間軸を考えれば、今からどのくらい前かということです。例I cleaned my room.I cleaned my room yesterda...

過去形のイメージ過去完了形のイメージわかりづらい人はこのように図にして書くと理解しやすいです。

look forward to ingbe used to ingobject to ingtoの後ろは動詞の原型にならない形ってありますよね?何でやねん?って思ってるけど、何となくで覚えようとしてませんか?それはアカンです。look forward toの場合、よく原型にして引っ掛け問題にやられた人もいるはずです。入試でも引っ掛けのパターンであります。toの後ろは動詞の原型と覚えている人。toの...

なぜ英語はYou and Iなのでしょう?考えたことありますか?I and youでもよさげです。意味はどちらでも同じでしょう。ネイティブは必ずyou and Iです。

これをしっかりできるなら、「英語を制す」とまで言われているものがあります。何だと思いますか?英語の7割に相当する重要性です。英語を話す、書く、読む、聞くの土台の7割はこれに集約されています。それは「時制」です。

嫌いという言葉をやらない言い訳にしてる人多いです。嫌いって便利です。嫌いと言えば、それで許されるから。嫌いと言って逃げることと上達できるかどうかは別です。文法嫌いと言ってやらない人。あえて聞きましょう。嫌いと言って逃げて、それで上達してますか?してないでしょう?だからこのサイトにたどり着いてるはずです。もし上達して次のステージへ行ってるなら、私のところはくる必要がなかったわけです。嫌いな理由をいく...

know aboutはよく使う表現です。では、これを使い分けできますか?I don't know about ○○.I don't know anything about ○○. 同じようでも違うんです。・上は存在自体を知らない場合・下は存在は知ってるけど、それに関することはわからないという場合上は聞いたこともない(→存在すら知らない)下は何のことかはわかるけど、知識などはない(→わからない)この...

give ingive awaytake backtake aftertake overいきなりなんやねん!と思われるかもしれませんが、動詞+前置詞の複合語っていっぱいありますね?意味がわからないとチンプンカンプンです。暗記すると嫌気がさします。それを避けるためにこれがおすすめです。田中 茂範,佐藤 芳明,河原 清志 NHK出版 2007-02-16 売り上げランキング : 2185...

文法が久しぶりになってしまいました。今回は「go shopping to」についてです。テストの引っ掛け問題でも出ますが、goがあるから後ろはtoだと考えてしまいます。しかし、実際はatがくるのです。go -ingは go and shopという意味です。shopは店ではなく、買い物するという意味もあります。つまり、買い物をする場所(買い物する地点)をいうときにtoではおかしいわけです。だからat...

今日はI feel cold.の話です。これは「気温が低くて寒い」という意味だと思ってる人がかなりいます。実は違います。これは「寒気がする」という意味です。つまり、これを知らずに言ってしまうと?→具合が悪いのか?と思われる気温の場合は主語はIじゃないのです。It is coldを使います。たったこれだけですが、意味が全然違う。理解するということは使い方もちゃんとわかるように学ぶということです。基本...

今回の話は「数えられる名詞」にも「数えれない名詞」にもなる名詞の見分け方と使い方についてです。一番多いのは「食品」です。例えば,chicken。ニワトリとして1匹2匹で数えるときは数えれる名詞扱い食べ物としてのチキン(鳥肉)の場合は数えれない名詞なぜか?食べ物の肉になった場合は形状が一定ではないからです。スライスもあれば、塊もあります。同じ考え方で魚にも応用できます。このような考え方で数えられる場...

日本人がよくやらかす間違いは代名詞にもよくあります。glassesjeanspantsshoesなど日本語で1つと言いそうなことを全部itにしてしまうのです。よく見てください。複数形ですよ。それならルール上、複数の代名詞(they,them)にします。そもそもメガネやジーンズなどは複数扱いか?メガネは両目のレンズが入ってるので2つあります。ジーンズ、パンツなどは右足左足用の生地を真ん中でつないでい...

日本人がよく間違うknowの使い方があります。Do you know Beckham?ベッカムって知ってる?Yes.知ってる。こんな使い方をします。これは間違いです。know someoneの意味は「知り合いか?」と聞いてるのです。つまり、この文は「ベッカムと知り合いか?」と聞いているのです。知らなければ誤解されますよね。シンプルなことでもちゃんと学ぶ。ここを書いて、雑な学び方をすると痛い目見ます...

I don't understand.バッカバカしいけど、誰でも聞いたことある英語です。しかし、これを使いこなせてない日本人は多いです。留学生ですらもこれを間違えてます。言っていることを聞き取れなかったときや意味がよくわからないときにI don't understand.と言う日本人が多いです。I don't understand.のニュアンスは「(言ってることの内容が理解できなくて)わっけわかん...

新しいことにチャレンジしたい→I want to challenge something new.なんて英語書いてませんか?日本語の「チャレンジ」は英語のchallengeとは全く違う意味です。異議を申し立てる、批判するとかが本来の意味です。

My hobby is watching movies.My hobby is shopping.とか言ってないですか?めちゃめちゃ違和感を覚えるそうです。hobbyというものの定義は「楽しむために技術の必要なもの」を指します。絵を描くことや、ガーデニング、写真、楽器などを指します。実は留学経験者でもこれを知らない人います。hobbyは日本語のような「趣味」とはニュアンスが違う。これを理解しておい...

ちょっと文法の記憶がある人はcanの過去形ということは何となくわかると思います。couldとwas able toは別物です。could=過去にできる能力があった(今はできない)was able to=元々の能力と関係なく、できたという意味です。When I was 20, I could drink beer all night long.20歳のときはビールを一晩中飲んでいられた(今はできない...

時制の使い分けは比較してみるとよくわかります。図にして比較するとわかりやすいです。

ingの進行形のコアイメージは『躍動感』です。躍動感+一時性一時的に行動が進行してる状態を指すから、進行形と言います。これは当たり前ですね。躍動感+一時性をキーワードに進行形と完了進行形の違いを比較していきます。

I will visit you at 3 pm tomorrow.

関係代名詞の使い方をおさらいするにはピッタリの動画です。この説明を見てください。関係代名詞は形容詞単体ではできない絞込みをするものです。どんな人(物)かを説明することで範囲を限定する役割です。形容詞と違うところは文を使って、名詞を説明→説明によって「どんな人(物)」かの範囲を限定する。これが関係代名詞の役割です。作り方がややこしく見えますが、実は法則をしっかり理解すれば簡単に使うことができます。無...

aとtheの使い分けが苦手な人がこのページを見ていると思います。a=初めて出るときthe=2回目以降このような単純化し過ぎた理解でいると関係代名詞はわけがわからなくなります。theにはこのような定義があります。相手→同じ人(物)←私theにはあなたと私は同じもの指してますという意味があります。theを使うパターンは大きく分けてこの2つが多いです。・話の流れから同じものを指すとき・お互いがすでに同じ...

will=be going to受験英語の定番の公式です。しかし、実際には全く同じ意味ではありません。使い分けのやり方があります。今回は使い分けのパターンを紹介します。