英語勉強法

 

英語勉強法記事一覧

テレビゲームで英語を学べれば楽しいです。テレビゲームが好きな人であれば誰でもです。ただし、テレビゲームを使ってもいい人は映画同様に条件があります。まず言っておきます。ゲームをやりさえすれば、英語が勝手にうまくなるという都合のいい解釈はしないでください。テレビゲームを使った英語勉強法の話をすると、必ずこういう人がいます。テレビゲームは材料であって、材料を活かす力が必要です。聞き流してれば英語が身につ...

スマートフォンを英語学習にどのように活用するのか?これには2通りあります。1.調べ物ツールスマートフォンに英語学習をすると便利ですが、一番便利なのは発音までチェックできる機能です。PCではできないアプリなどがありますので、そういうものを活用するのがおすすめです。発音までしてくれる辞書アプリがあるので使ってみました。Merrian Websterの辞書アプリです。発音の音声確認はもちろんですが、音声...

英語の勉強を始めるとストレスになる。それは当たり前のことです。脳には慣れてない新しい行動にはストレスがかかります。ストレス=悪いものだから、ストレスを感じないことをしよう♪楽しくやらないとね♪こういう考え方をしてる人が実は英語が上達しない典型です。マイペースとか自分に合ったやり方とか現実を見ない正当化が始まるわけです。こういうこと言い続けてる人に限って、万年投げ出してばかりでしょう?今の負荷でスト...

ある読解力のテストがあります。ちょっと1分でできるのでやってみてください。------------------------------------------------------------ある話をできない人が歯ブラシを購入しようとしました。歯を磨くジェスチャーをすると店員にうまく伝えることができ、歯ブラシを買うことができました。次にある目が見えない人が、自分の目を隠すためのサングラスを買おう...

同じノウハウとテキストを使っても、成果の出せる使い方をできる人と成果を出す使い方をできない人がいます。同じスタートラインから始めても、1年もすると実力差が大きく開くことがあります。スタートラインは同じ。でもつける成果の差が開くばかり。この原因を考えていく上で、実践時間の差以前に根本的な問題に行き着きます。同じサポートでもさっさと伸びる人と全然伸びない人は以下の違いがあります。学ぶことに下地があるの...

「マインドマップって何やねん?」と思う人もいると思います。中心にメインテーマを置いて、それに関連するトピックを掘り下げた地図みたいなものです。例としてはこんな感じでです。こんな感じで描きます。これは例なので下に派生してるツリーが少なめですが、5段、6段と追加してもOKです。メイントピックを中央サブトピックを左右の親ツリーで分類子ツリーで詳細ツリーは必要な数だけ追加してOK複雑にいろいろな情報があっ...

今日は「自分の勉強時間の限界を超える方法」についてです。英語のトレーニングだけに限ったことではないですが、「今日はこのぐらいでいいや」「がんばりすぎても疲れちゃうし」と妙な満足をしてしまうことありませんか?「いつもこのぐらい」という自分の居心地のいい量とペースで常にやってしまう。その結果、いつまでもダラダラ長期間になってしまいます。英語も筋肉と同じで1回身につけてしまうと、多少忘れてもすぐに取り戻...

ノウハウコレクターという言葉を耳にするようになってから、随分時間が経ちますが、ノウハウコレクターになる人は同じパターンが多いです。一番多いのは知ることのみでできるつもりになって満足する人です。『知ってることとできることは違う』という根本的な現実を見ないようにして、「やりさえすればいつでもできる」とタカをくくっている感じがあります。自分に自信があるか、もしくは自信過剰になりがちな傾向の人です。練習と...

これから英語を始めたい人。始めてはいるものの情報に混乱してしまって成果を出せてない人。そういう人向けに今日は話をしようと思います。「英語は発音が大事だ」「発音はテキトーでもいい」「文法は大事だ」「文法より会話から覚えた方がいい」「発音から始めろ」「いやいや発音なんて完璧にならないから」「ネイティブが使うフレーズを大量に暗記した方がいい」「英語は耳が大事だ」いろんなサイトでそれぞれ違うことを言うし、...

英語を身につける上で絶対に避けられない(はしょってすっとばせない)ことはあります。文法の知識と使い方発音の知識と発音の仕方この2つは必ずと言っていいほど、日本人英語学習者の壁になります。我々日本人が使う日本語と英語は成り立ちも形も全てが違うゆえに、欧州地域の人たちよりもハンデがあります。日本語にもカタカタで取り入れられたものがあるにせよ、日本語からは言葉に対する語感もほとんどありません。意図的にこ...

本屋に行けば、全部目を通して見れないほど英語関連本は多いです。あの手のこの手で「○○式」だの「○○流」とか、「これをやれば」的なものがウジャウジャ。みんな違うことばかり言うので、何が一番英語上達にいいのかも判断できないかと思います。「いろんなものがありすぎて、何を選べばいいのかもうわからん!」となっている人は少なくないと思います。出版社は売れるものを売りたいので、「ウケそう」なネタをでっち上げたも...

「どの教材を使えば、英語をマスターできますか?」「どんな方法でやれば、英語が上達しますか?」英語学習のお悩み相談のほとんどは「How to」に関するものです。「How to」の部分で問題解決しようとしてもうまくいきません笑もちろん、それは重要な要素であることは間違いありませんが、「どうすれば」と「どの教材で」というのは実は二の次です。「は!?意味わかんねーよ!」というあなたの声が聞こえます笑教材や...

英語は勉強法かマインドかという話になります。「英語は理屈うんぬんより、気持ちが大事!」という気持ちだけでイケイケ派。勉強方法の効率や効果を重視する理論派どちらか2つに分かれます。私はいろんな学習者のデータを集めていてわかったことは勉強法もマインドも1セットで考えてる人が一番上達しているという点です。英語の勉強法=ソフトマインド=OSソフトが問題なく動くかどうかはOS次第です。Windows用のソフ...