canとcan'tの発音の使い分け

canとcan'tの発音は使い分ける

「日本人の発音はcanとcan'tのどっちかわからないときがある」

 

そういうコメントをよくもらいます。

 

canとcan'tの発音が全く同じなのです。

 

 

ネイティブはちゃんと使い分けをしています。

 

 

その使い分けを解説した動画がいくつかあるので紹介します。

 

 

 

 

 

 

実はきっちり使い分けをしています。

 

 

発音のコツ

canはkinのような発音に聞こえる

 

can'tはkenのような発音に聞こえる(eはaとeの間のような発音)

 

 

おおざっぱですが、聞こえる感じとしてはこのような違いがあります。

 

can'tの場合はeの音が強く聞こえます。

 

 

使い分けしっかりやって通じるようにしましょう。

 
スポンサードリンク


関連ページ

英語のRの発音の仕方
英語のRの発音の仕方を解説
英語でメルセデスベンツを発音できますか?
英語でMercedes-Benz(メルセデスベンツ)はこう発音する
マクドナルドを英語で発音するとこうなる
Macdonald's(マクドナルド)の英語での発音の仕方
英語の発音精度がわかるGoogle音声検索
自分の英語の発音がどのぐらいちゃんとできてるか?その精度を確認するにはGoogle音声検索を活用して、やってみるのがおすすめ
アメリカ英語になるtの音の使い方
アメリカ英語でよくあるtの音がdに近い使い方になる例
worldの発音が難しいなら、このやり方がおすすめ
worldの発音、ちゃんとできてますか?基本単語ですが、ちゃんと発音できない人が多いです。発音の仕方を解説した動画を紹介してます。
国名の英語発音(オセアニア)
オーストラリア、フィジー、パプアニューギニアなど、オセアニア圏にある国名の英語発音
heartとhurtの発音
heartとhurtの発音を解説した動画
発音トレーニングをやるメリット
英語の発音を軽視してもいいという本が増えましたが、それは間違い。発音は絶対にトレーニングした方がいいメリットを紹介。
hierarchy(ヒエラルキー) 英語での発音の仕方
hierarchy(ヒエラルキー)を英語での発音の仕方とコツについて
日本人っぽい英語から抜け出す発音の仕方
日本人っぽい英語から抜け出すコツは発音そのものだけが原因ではない。発音が完璧でも日本人っぽく聞こえてしまう本当の原因を解消する方法
発音記号と発音法はセットで覚えると効果的
発音記号は発音法を確認するときにも役に立つという話
空耳英語で英語はしゃべれるようになる?
爆笑ネタも多い空耳英語で英語はしゃべれるようになるのかという点について解説