英語 ヒエラルキー 発音

hierarchy(ヒエラルキー)の発音

ヒエラルキーという言葉をニュースやテレビでも見かけるようになりましたが、
英語で発音するとこうなります。

 

 

 

カタカナだと「ハイァラキィ」のように聞こえます。
(このサイトでカタカナ表記してますが、便宜上です。ざっくりな聞こえ方ですよ。)

 

 

 

 

 

hierarchy(ヒエラルキー)の発音のポイント

hierarchyの「hie」と「rar」の部分がポイントになります。

 

 

「hie」は日本語では「ヒエ」とそのままカタカナ読みにされていますが、
英語では「ai」の音になっています。

 

ここのaは口を大きく開けるタイプの「a」です。

 

 

逆にrarの部分は口を開かない「a」(aとoの中間っぽい)感じです。

 

rarのrは舌を巻きすぎないように、軽く巻く程度で発音するとスムーズです。

 

 

rをハッキリ発音しようとすると、次の音節で詰まります。

 

 

さらっと発音するような感覚です。

 

 

 

 
スポンサードリンク


関連ページ

canとcan'tの発音の使い分け
canとcan'tの発音は使い分けがされている。発音の使い分け方と聞こえ方の解説
英語のRの発音の仕方
英語のRの発音の仕方を解説
英語でメルセデスベンツを発音できますか?
英語でMercedes-Benz(メルセデスベンツ)はこう発音する
マクドナルドを英語で発音するとこうなる
Macdonald's(マクドナルド)の英語での発音の仕方
英語の発音精度がわかるGoogle音声検索
自分の英語の発音がどのぐらいちゃんとできてるか?その精度を確認するにはGoogle音声検索を活用して、やってみるのがおすすめ
アメリカ英語になるtの音の使い方
アメリカ英語でよくあるtの音がdに近い使い方になる例
worldの発音が難しいなら、このやり方がおすすめ
worldの発音、ちゃんとできてますか?基本単語ですが、ちゃんと発音できない人が多いです。発音の仕方を解説した動画を紹介してます。
国名の英語発音(オセアニア)
オーストラリア、フィジー、パプアニューギニアなど、オセアニア圏にある国名の英語発音
heartとhurtの発音
heartとhurtの発音を解説した動画
発音トレーニングをやるメリット
英語の発音を軽視してもいいという本が増えましたが、それは間違い。発音は絶対にトレーニングした方がいいメリットを紹介。