英語 スピーキング

日本人はなぜ会話が噛み合わないと言われる?

 

オーストラリアにいた頃に、現地のオーストラリア人やイギリス人の英語圏の人に話を聞くと、
日本人についての印象は

 

「話がかみ合わない」

 

ということを口をそろえて言われました。

 

 

英語をしゃべったしてもかみ合わない理由は以下のようなことがあります。

 

 

1.言わなくても「こういうもの」という共通の理解がないことを考慮してない

 

2.話に筋道(論理性)がない

 

3.相手にわかるように話さず、相手に理解を求めるやっつけな話し方をする

 

 

大きくこの3つが多いです。

 

日本人同士ならわかったふりをして聞き流してうやむやにしますが、海外ではそういうことは通用しません。

 

これが仕事や何かをちゃんとやろうとするときに大きな問題になるからです。

 

 

 

 

1.言わなくても「こういうもの」という共通の理解がないことを考慮してない

 

「言わなくてもわかるでしょ?」

 

「これはこういうもの」

 

という自分の常識=万人の常識と思い込む人によくいます。

 

 

自分の常識は同じ日本人でさえ、違って通用しないことがあるのに、
海外に出ても「自分に合わせろ」という感じの人は必ずトラブル起こしています。

 

 

例えば、ホームステイでステイ先のティッシュを勝手に自分の部屋に持って行ったら、モメた事例とかあります。

 

この日本人は「お金を払った=ステイ先のものは自由にしていい」という自分の常識を疑わなかったために
トラブルになりました。

 

 

これは契約書にも書いてます。

 

→結局、この人は逆切れしてステイ先を出ましたw

 

 

金払った=何でも好きにしていい

 

というお客様思考の常識を持ち出したためにトラブルになるわけです。

 

 

「日本ではこうだ」とゴネまくったせいで、関係が悪化するだけでした。

 

 

自分の常識は常識ではなく、通用するところと通用しないところがあると思っておかないと、
海外の人を相手に話をちゃんとすることはできなくなります。

 

 

 

2.話に筋道(論理性)がない

 

 

筋道のない話し方をする日本人が多いです。

 

LINEアプリでも一言二言言うだけで全部意図をわかれという投げやりな話し方をする人もよくいます。

 

 

「イタリアン(イタリアンで食べてるからお前もこい)」

 

前振りもなく、いきなり言われて、放置してたら、あとでこういう意図だったと言われて、驚いたことがあります。

 

 

話に筋道つけて話すのを嫌がって、簡単に話をわからせようとする「阿吽」を海外でも求める日本人が結構いるのです。

 

 

「自分がこれを言ったら、こういう意味しかない」という横暴なコミュニケーションの取り方をする人がいます。

 

特に女性です。

 

 

言を尽くさないでわかれよという自分のみの楽を追及して、相手に負担をかける話し方をする人がいるので、
日本人は話が噛み合わなくてイライラすると言われます。

 

 

 

3.相手にわかるように話さず、相手に理解を求めるやっつけな話し方をする

 

 

これは自分の勉強不足で表現が乏しいままで、「これでわかれよ!」というやっつけな英語の使い方をするパターンです。

 

 

 

例えば、実際にあった例ですが、何かをするのは気が乗らないというときに遠まわしに断る表現を覚えるのがめんどくさいので、

 

全部「I hate it!」とひたすら言い続ける日本人女性がいました。

 

しまいには「I hate you!」を使うという有様(;'∀')

 

 

似た例で、「I don't like it!」を連発する人がいました。

 

 

当然、角が立つので険悪になります。

 

 

本人は注意されても「自分は悪くないもんね」という開き直り。

 

 

これは極端ですが、相手にしっかりわかるように伝わるように勉強することをはしょって、
自分の都合優先の言葉遣いをすれば、うまくいくものもいかないです。

 

日本語で話すときにも結構雑な話し方をしていると、英語を学んで使っても全然通じないことが多いです。

 

 

 

 
スポンサードリンク


関連ページ

英語で会話できる量を決める要素
英語で会話できる量を決める要素とは?
英語を話せるようになる本当の練習法
ネイティブなしの練習が本当は英語を話せるようになる近道になる理由
最速で英語が話せるようになるコツ
最速で英語を話せるようになりたいなら、押さえておきたいポイント
書ける英語を増やすことが話せる能力を向上させる
英語を話せる能力は書ける英語を増やすことによって向上していく
英語を話すアウトプット
英語を話すアウトプットでは言えなかったことがあるのは、悪いことではなく、重要なこと
口ベタを克服し、英語をしっかりと話せるようにするのは?
口ベタだから、英語が話せないのは仕方ないとあきらめてませんか?
英語が話せるようになる!英語で言いたいことが言える練習法の考え方
英会話の中で言いたいことが出てこない場合、表現の覚え方を見直して練習すると効果的