英語の勉強 モンハンワールド

モンハンワールドは英語音声+英語字幕でプレイできます。

通常の日本語版でも英語音声+英語字幕表示できます。(多言語対応です)

 

 

プロローグの英語版動画見つけたので紹介

 

 

 

 

 

こんな感じのムービーシーンや会話が展開されます。

 

モンハンワールドの英語のレベル

上級に近いレベルに感じます。

 

 

日常会話から、武器や防具、道具などに関する英語まで豊富です。

 

文法もしっかりがっつり上級レベルのものが使われてます。

 

 

単にモンハンが好きで興味があるからという初心者クラスは即撃沈します。

 

 

スラングっぽい表現から、しっかりとしたビジネス的なフォーマルな言い回しまであります。

 

 

1ゲームとしては「骨太」な感じです。

 

 

divvy upとかなかなか知らない英語もあります。

 

 

日本語版と英語版を比較しながら見ています。

 

 

モンハンワールドだからこそできる英語の練習

 

100時間ぐらいはじっくりやらないとクリアできないので、
とことん英語に触れるにはいいと思います。

 

ムービーシーンはギャラリーで何度も見ることができます。

 

チェックし直しはいつもでもできます。

 

 

モンハンは英語圏のプレイヤーが増加中です。

 

英語圏のゲームと言えば、FPSとかアドベンチャーアクション(ダークソウルなど)が人気ですが、
モンハンも英語圏のプレイヤーめちゃめちゃいます。

 

私もプレイしてますが、オンラインでは普通に英語圏の人とマッチングします。

 

 

そのぐらい人口多いです。

 

 

 

モンハンではおなじみ、メッセージを定型文で使う機能があります。

 

そこに打ち込んで使うことも可能。

 

また直接その場で打ち込みもできます。

 

 

 

単純にゲームのストーリーや説明を英語だけで聞いて読むだけではなく、
使うこともできるのがいいところです。

 

 

困っているときに助けてくれたハンターさんにお礼を書くもよし。

 

こうしてほしいというのをメッセージで送るもよし。

 

使い方はいろいろですね。

 

 

 

 

 
スポンサードリンク


関連ページ

バイオハザード6
英語の勉強にもおすすめテレビゲーム「バイオハザード6」
デッドライジング2
英語の勉強にもおすすめテレビゲーム「デッドライジング2」
ドラゴンボールZアルティメットブラスト
英語の勉強にもおすすめテレビゲーム「北米版ドラゴンボールZ アルティメットブラスト」
ファイナルファンタジー10 10−2
英語の勉強にもおすすめテレビゲーム「北米版ファイナルファンタジー10 10−2」