効果がない英単語の覚え方

効果がない英単語の覚え方をしてないか?

 

 

 

英語を使う(話す・書く)ためには単語は覚えなくてはいけません。

 

 

いろんな単語の暗記術や覚え方はいろいろあります。

 

 

しかし、覚え方が脳の仕組みに逆らっていると、全く覚えることができなくなります。

 

 

 

 

 

1回で覚えることにこだわる

 

「一回で確実に英単語を覚える方法はありますか?」という質問はよくされます。

 

 

一度できっちり英単語を覚えられるなら、それが効率がいいことは確かです。

 

 

実際には、1回で覚えようとする方が覚えにくくなります。

 

 

 

新しい情報は一時的で短い時間しか記憶に残りません。(短期記憶と呼ばれています)

 

 

人間は新しい知識を定着させるときには繰り返し触れることが必要です。

 

むしろ、英単語は何度も使った方が覚えやすくなります。

 

 

実際に何度も使ってみる体験を通して、忘れないように定着させていくコツです。

 

 

繰り返すことによって記憶の定着(長期記憶)に変わっていきます。

 

 

そういうわけで、1回で確実に覚えるということはプレッシャーになるだけで、
しかも記憶の定着という点ではよくないです。

 

 

 

とにかく暗記さえすればいいという認識で単語をやるパターンですね。

 

 

 

単語は使ってなんぼ。

 

これをしないで、丸暗記しても何の効果もありません。

 

 

意味を確認して、わかった気になってもいざ使うときに出てこない。

 

これが効果がない理由です。

 

 

 

以上が効果のない英単語の覚え方5パターンでした。

 

 

英単語帳を眺めるだけ

 

眺める(視覚)だけでは、たいして頭に入ってきません。

 

何時間やっても記憶に残りにくい欠点があります。

 

 

 

高校生から英語学習をする大人まで、単語帳を眺めてる。

 

スタバや電車でよく見かけます。

 

 

 

そんな光景を日常でほぼ毎日というぐらい見ます。

 

 

記憶は五感をフルに使う方が脳には刺激があります。

 

五感を使った記憶の方が定着がいいことは様々な研究からもわかってます。

 

 

見たという事実と勉強してるという安心感だけは手に入ります。

 

単語帳を見てることと使えるようになることは別物です。

 

 

単語は使ってなんぼ。

 

  • 書いて練習してみる
  • 会話で使ってみる
  • チャットで使ってみる

 

 

それだけでも効果が違います。

 

語呂合わせで覚えようとする

 

語呂合わせは丸暗記するツールとしては便利です。

 

ただし、理解し使うためのツールとしては欠点が目立ちます。

 

 

使うための理解≠ただ覚えるだけ

 

 

イコールではありません。

 

 

語呂合わせは使うための記憶という点では弱いのです。

 

英単語は覚えることそのものが目的ではありません。

 

 

使うことを通して、ちゃんと使えるようにして覚える目的には相性が悪いやり方です。

意味調べただけで満足する

意味を調べるだけで何もしない

 

 

これもよくあるパターンです。

 

確かに単語を調べて、ノートに書くのは面倒な気持ちになります。

 

 

調べるだけでは記憶に残す強さが全くありません。

 

数時間程度で一気に忘れることもあります。

 

調べるだけでも繰り返せば時間は使います。

 

 

記憶に残すという部分では全く効果がありません。

 

調べまくってもさっぱり覚えないので、時間が無駄です。

 

意味を日本語訳で覚えるだけ

 

日本語の意味さえ知れば、使えると思っている人が多いです。

 

意味を調べて日本語で覚えたところで、すんなり使えるようにはなりません。

 

確かに単語を調べて、ノートに書くのは面倒な気持ちになります。

 

 

調べるだけでは記憶に残す強さが全くありません。

 

数時間程度で一気に忘れることもあります。

 

調べるだけでも繰り返せば時間は使います。

 

 

記憶に残すという部分では全く効果がありません。

 

調べまくってもさっぱり覚えないので、時間が無駄です。

 

 

 

 

意味を日本語訳で覚えるだけ

 

 

日本語の意味さえ知れば、使えると思っている人が多いです。

 

意味を調べて日本語で覚えたところで、すんなり使えるようにはなりません。

 

 

とにかく暗記さえすればいいという認識で単語をやるパターンですね。

 

 

 

単語は使ってなんぼ。

 

これをしないで、丸暗記しても何の効果もありません。

 

 

意味を確認して、わかった気になってもいざ使うときに出てこない。

 

これが効果がない理由です。

 

 

 

以上が効果のない英単語の覚え方5パターンでした。

 

 

 
スポンサードリンク


関連ページ

英単語が覚えられないときに知っておくべき方法
英単語が覚えられないのは思い出せなくなる方法で効率的にやろうとするから。1回で効率よく覚えようとするとダメな理由。