英語 発音 コツ

worldの発音はこれをやると完璧!

 

Wを伸ばす+rolledの感覚で発音するとしっかりできます。

Wを伸ばす発音でworldに近いものにwordやworkなどもあります。

worの場合は「o」のスペルに惑わされないことが肝心です。

 

worldの発音はLの発音が違うことがポイント

worldの発音がうまくいかない場合、Lの発音に引っかかってることが多いです。

 

通常、Lは舌先を歯の後ろにつけて発音します。

しかし、worldの場合はそれをしません。

 

ldで終わるスペルのときは同じ原理です。

他にはcoldも同じになります。

 

これを[Dark L」という呼び方をされています。

 

littleやletterのときのLとは違う音という定義をされています。

実際、Lでありながら、同じように発音しません。

 

このあたりのことはこちらの動画が参考になりますよ。

 

 

  • この記事を書いた人

だぶさん

大学時代に英語科を専攻。オーストラリアのワーキングホリデーを経験。 翻訳の仕事にも従事。英語学習の研究データと独自の実践データを組み合わせて見つけ出した英語上達の法則を紹介。

-英語 発音 コツ
-,

© 2022 上達を確かなものにする英語勉強法がわかるサイト Powered by AFFINGER5