これを読まずに英語はするなコラム

英語を学びたいなら、本心に正直になってやった方がいい

 

貴方自身を信じなよ
貴方の魂に恥をかかせない生き方を選べばいいじゃない

鋼の錬金術師 イズミ・カーティス

 

主人公のエルリック兄弟に錬金術師を教えた師匠の言葉です。

ビビっときた言葉なので紹介です。

 

妥協癖つけてしまってる大人は何でも妥協するようになります。

 

「会社のためだから」

「生活のため」

「子供のため」

 

仕方ないって言葉で片付けます。

 

正しくもない、人を騙し、ごまかし、自分の望んでもないのに、自分にウソ付く生き方をする。

 

そういう日本人多いです。

 

日本人に「いい人」は多いです。

 

望まず、自分を隠し、周りに合わせてばかり。

害もなさそうに見えますが、「いい人」は自分がない人です。

 

受け身で人がやってくれるのを待ってる人です。

 

本心は自分のことばかりで勝手な保身人間だったりします。

 

自分のなりたかったものや手に入れたいものを持っている人を見ると嫉妬で逆恨みするケースもよくあります。

 

本当はやりたくもない仕事を我慢し続ける。

会社都合なだけで本当はお客さんを騙すようなことをしてるのに、仕方ないからと言い訳して続ける。

 

周りの家族や友達の顔色ばかりうかがってやりたいことをしない。

旦那が、嫁さんが、子供が、姑が、友達が・・・

人を不快にするかもしれないから、しない。

でも、本当はしたいのに。

 

そうやって抑圧してると、どんどんエネルギーがなくなります。

 

英語をやりたい?

やりたいならやればいいじゃん。

 

→でも・・・って言ってるでしょ?

 

人の顔色ばかり見てるのは本当は自己保身してるのです。

 

親が反対するから、留学は諦めましたという女性がいました。

彼女は今もくすぶって、妥協ばかりするようになって生きてます。

 

何をするでもなく、すぐあきらめを正当化し、不満そうな顔してます。

自分が好きじゃないし、楽しくもないと言います。

 

そして今は私を含めて嫉妬し、やりたいことを実現する人たちにいちいち批判めいたことを言うようになりました。

 

「貴方の魂に恥をかかせない生き方を選べばいいじゃない」

 

この言葉はあなた自身にも言えることです。

 

やっちゃいけない理由なんてありません。

 

あなたがやることは犯罪ですか?

人としての道義に反することですか?

自分を高めるのにやっちゃいけない理由を並べる人は偽善者です。

自分を高めるやりたいことをするのに、それをしちゃいけないという理由を述べる人は偽善者です。

 

身近な人だろうが、それを言う権利はありません。

 

関係が崩れるのが怖いからと妥協してるとあなたが壊れます。

 

仕事をしたい妻に「女は家庭でいるべきだ。結婚したら仕事なんてするもんじゃない」という論理を言う男がいます。

 

言っている本人は正しいといくらでも理屈を言うでしょう。

 

しかし、本心は「自分のためだけのプライド」であって、ただのエゴです。

 

こういう人に仕事をしたいと言うとわがままとか自分勝手とか罪悪感を刺激する言葉を言われるでしょう。

 

その恐れを使って人をコントロールする人がいるものです。

それに気付いてますか?

 

そういう人たちは自分勝手という言葉を使って人を自分の思い通りにして

自分のためだけを考えている自分勝手なエゴイストなのです。

 

波風立たせなくないと妥協してると自分がどんどん擦り減ります。

 

憂さ晴らしに時間を使うようになります。

 

自分の本心に従うことは、自分だけのためじゃありません。

 

健全な精神状態は健全な人間関係を作ります。

 

妥協ばかりしてる人の人間関係は波風は立たないかもしれませんが、本当は強固ではないのです。

 

英語やっても無駄になるリスクなんて本当はありません。

 

失敗しても修正すればいいだけです。

修正するだけです。

 

私はそれ修正した方がいいよと言います。

 

それをやった人は伸びてます。

やらない人は伸びてない。

 

結局リスクって何か?

 

やらないという方向で今までどおりの自分に妥協することです。

それをやるのは誰ですか?

 

自分でしょう?

人じゃありません。

 

批判もされずに応援ばかりされている人などいません。

 

身近な人だからって遠慮してると、憂さがたまる一方です。

本心を殺し続けた人の行く先は鬱です。

 

断固とした態度で取り組んでいれば、誰も文句を言わなくなります。

文句を言われても、黙らせる真検さでやればいいのです。

 

成功した人ってそれだけです。

 

妥協して本心を殺すことは魂に恥をかかせるということです。

不満をごまかし、くすぶってそれを隠して生きることは誰のためにもならない生き方です。

 

くすぶって生きてるって自覚している人。

このままでいいですか?

 

ほしいと思ったものを、しょうがないし、無理だしって

あきらめて、そういうもんだって無理矢理にでも納得しますか?

 

できない理由並べて納得する方がエネルギー使います。

 

本心を隠して生きることはずーーーーーっと消耗し続けます。

 

やってしまうのは長い人生ではほんの一瞬です。

 

その一瞬を動かすときに怖いからとあきらめると苦しみはもっと増します。

 

やりたいことをして充実してる人は不満な顔してますか?

エネルギーがない顔してますか?

 

人間関係すべてめちゃくちゃですか?

 

私は本心から英語のみならず、何かをしたい人は応援します。

英語以外でも情報を出すし、人も引き合わせてます。

 

自分の本心に正直になってください。

 

もし本心が英語をやりたいわけじゃないと気づいたなら、

 

迷わず、やりたいことを他に探してください。

万人に進めることはしません。

 

あなたは本当はどうしたいのですか?

どうなりたいですか?

 

逃げるより、向き合った方が楽です。

 

しちゃいけないことじゃないのですよ。

 

やりたいことをすると、他人はどうとでも言うものです。

それに惑わされないでください。

 

自分に正直になりませんか?

-これを読まずに英語はするなコラム
-, ,

© 2020 上達を確かなものにする英語勉強法がわかるサイト Powered by AFFINGER5