英語 発音 コツ

hierarchy(ヒエラルキー)英語での発音の仕方

ヒエラルキーという言葉をニュースやテレビでも見かけるようになりましたが、

英語で発音するとこうなります。

 

カタカナだと「ハイァラキィ」のように聞こえます。

(このサイトでカタカナ表記してますが、便宜上です。ざっくりな聞こえ方ですよ。)

 

 

 

 

 

hierarchy(ヒエラルキー)の発音のポイント

hierarchyの「hie」と「rar」の部分がポイントになります。

 

「hie」は日本語では「ヒエ」とそのままカタカナ読みにされていますが、

英語では「ai」の音になっています。

 

ここのaは口を大きく開けるタイプの「a」です。

 

逆にrarの部分は口を開かない「a」(aとoの中間っぽい)感じです。

 

rarのrは舌を巻きすぎないように、軽く巻く程度で発音するとスムーズです。

rをハッキリ発音しようとすると、次の音節で詰まります。

 

さらっと発音するような感覚です。

  • この記事を書いた人

だぶさん

大学時代に英語科を専攻。オーストラリアのワーキングホリデーを経験。 翻訳の仕事にも従事。英語学習の研究データと独自の実践データを組み合わせて見つけ出した英語上達の法則を紹介。

-英語 発音 コツ
-, ,

© 2021 上達を確かなものにする英語勉強法がわかるサイト Powered by AFFINGER5