英語 発音 コツ

オセアニア国名の英語発音の仕方まとめ

Australia: オーストラリア

Fiji: フィジー

Marshall Islands: マーシャル諸島

Micronesia: ミクロネシア

New Zealand: ニュージーランド

Palau: パラオ

Papua New Guinea: パプアニューギニア

Samoa: サモア

Solomon Islands: ソロモン諸島

Tonga: トンガ

 

これらの国の発音を解説した動画と一緒に紹介します。

 

 

 

 

オセアニアの国名 英語での発音ポイント

 

Australiaの発音の仕方

「Australiaの発音が苦手だ」という人は少なくありません。

 

最初のAu〜はオよりアに近いオです。

 

一番苦手だったのは、raliaの部分。

すごく詰まってぎこちないことがありました。

 

この部分の発音のコツがわからず苦戦したことがあります。

 

raの部分は、rの舌を軽めに巻いて「ゥレー」という感じをイメージします。

 

「オストゥレェリヤァ」のように聞こえます。

 

liaの部分は、サラッとちょっと舌先を前歯の裏につけて、

「リャァ」となるような発音をするとスムーズにいきます。

 

rのところで舌を巻きすぎて、詰まる場合はこのような方法で解消できます。

 

ストレス(強く発音される)部分はraliaのraの部分になります。

 

 

ここがしっかり発音できるといい感じになります。

 

Micronesiaの発音の仕方

 

ミクロネシアはMicroの部分はマイクロと発音されます。

ミクロと発音されませんので、注意。

 

 

Papua New Guineaの発音の仕方

 

日本語ではパプワニューギニアと読みますが、英語ではGuineaは「ギニー」のようになります。

 

ここは注意です。

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

だぶさん

大学時代に英語科を専攻。オーストラリアのワーキングホリデーを経験。 翻訳の仕事にも従事。英語学習の研究データと独自の実践データを組み合わせて見つけ出した英語上達の法則を紹介。

-英語 発音 コツ
-, ,

© 2021 上達を確かなものにする英語勉強法がわかるサイト Powered by AFFINGER5