これを読まずに英語はするなコラム

英語は失敗したことから学ぶ方が上達が早い

本当に英語は不可能か?

本当に自分にはダメだったのか?

 

成長した人とそうでない人を見てきました。

変われた人と変われない人。

 

何が違ったのか?

 

バスケの神様と呼ばれるマイケルジョーダンの言葉。

 

I’ve missed more than 9000 shots in my career.
I’ve lost almost 300 games.
26 times,I’ve been trusted to take the game winning shot and missed. I’ve failed over and over and over again in my life.
And that is why I succeed.”
I can accept failure, everyone fails at something.
But I can’t accept not trying.
I’ve always believed that if you put in the work, the results will come.

Michael Jordan

バスケの神様とまで言われた人は失敗続きです。

 

知らない人も多いことですが、

 

マイケルジョーダンは高校の頃はレギュラーになったことすらないのです。

身長だってNBAでは普通です。

みんな才能がある人だからと勝手に思ってます。

彼が世界1のバスケット選手になると誰も信じてませんでした。

 

最初はNBA選手になることすら、無理と言われた次元です。

彼は才能だけで成り上がった選手じゃないということです。

 

「お前には無理だって。だって才能がない。高校でレギュラーすらになれないやつがなれるわけないじゃん」と。

 

変われない人は失敗がフィードバックとして学習するのではなく、

 

失敗=自分はダメとして諦めただけ

 

失敗を観察せず、失敗したことで感情を暴走させて

感情の奴隷になった人が英語から逃げただけです。

 

修正すればいいだけのことを同じ失敗を繰り返すこともあります。

 

そこから何が見える?
→もう失敗して嫌な気持ちになりたくないので、やめます。

 

こういうことした人がいなくなりました。

 

私の講座ではこういうことがありました。

 

添削1回で逃げた人。

その雑さはダメと言われて、3回程度で逃げた人。

1回も出さなかった人。

ちょっとしたことを自分で考えて答えを出してみろと言われて逃げた人。

 

事実としてこんな例があります。

 

失敗に対する免疫がないので、失敗するとイジけます。

ふてくされて怒って「こんなのできっこない」とか言って投げ出してるだけです。

 

やっても毎回怒られる人ってやる気のないの見え見えのやり方を延々と繰り返してやってるふりするから指摘されます。

 

それを修正しないことが最大の失敗です。

やるべきことに没頭すれば、結果はついてくる。

そのとおりです。

 

これから初詣行って、今年の誓いとか立てると思います。

 

失敗から学ぶ。

 

うまくいかないフィードバックから学ぶ。

失敗しないことを目的にしないことです。

失敗しないというのは何もしないことです。

 

何もしなければ失敗しません。

失敗しないから、失敗と向き合うことはしなくていいです。

 

それで何か手に入りますか?

何も手に入りません。

 

上達した人は全員逃げた人の数百倍失敗してます。

すぐやってできることから学ぶことなんぞありません。

 

成功する人と成功しない人は思考の差です。

 

失敗しないために動くから、失敗しない方法を探すわけです。

この世に何かをなす全てのことで、失敗ゼロはないです。

 

Some people want it to happen, some wish it would happen, others make it happen.”

Michael Jordan

 

英語をやりたいという人には3種類の人間がいます。

  1. 英語をマスターしたいと思う人
  2. 自分には無理っぽいけど、英語をマスターできたらいいなと思う人
  3. 英語を本当にマスターする人

 

あなたはどれになりたいですか?

 

3になりたければ、やることやるだけです。

 

向き合うことから逃げずに、没頭すれば、そうなります。

 

 

-これを読まずに英語はするなコラム
-,

Copyright© 上達を確かなものにする英語勉強法がわかるサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.