使える英語表現

ジムで使える英語表現集

ジム通いを再開して4ヶ月になりました。

ジムにもアメリカ人やイギリス人が数名いるので英語を使う機会に恵まれそうです。

一部ですが、ジム関連で使える英語表現をまとめておきます。

 

トレーニングについての英語表現です。

 

ジムで使える英語表現集

 

実際にジムで使われている英語表現を紹介してます。

 

work out 「運動する」「トレーニングする」

 

日本人的な発想だと、exerciseとかtrainingを使いそうになりますが、

ジムではよくwork outという表現を使うことが多いです。

 

How often do you work out a week?「1週間でどのぐらい運動してるの?」

I worked out for 3 hours yesterday. I'm out gas.「昨日は3時間運動したよ。もうガス欠〜」

 

というように使います。

 

work on 「取り組む」

 

「今日はどこそこをやろう」というときなどに使えます。

 

I'll work on my legs today.「今日は脚をやっちゃおうかな」

 

work on (arms, abs, etc)などのように使えます。

これは便利な表現です。

 

 

sit-up, push-ups, back extention

 

sit-up「腹筋」

push-up「腕立て」

back extention「背筋」

 

ちなみに回数を言う時は

 

100 sit-ups

100 push-ups

10 back extentions

 

のように使います。

 

I did 200 sit-ups yesterday. 「昨日腹筋200回やったんだ」

I do 100 push-ups everyday.「毎日100回腕立てやってる」

 

こんな感じで使います。

 

ちなみに懸垂は「chin-up」で、10 chin-upsのように使います。

腹筋という筋肉そのもののときはabs(abdominal muscle)と言います。

 

cardio「有酸素運動」

 

有酸素運動のことをcardioという言い方をします。

cardio excerciseのことですが、省略されてcardioという言い方をします。

 

I do 40 minutes of cardio every morning.「毎朝40分有酸素運動してるんだ」

 

時間を言う時は ◯◯ minutes of cardioという言い方をします。

 

push hard 「追い込む」

 

追い込むという言い方を日本語で考えるとわかりにくいですが、

英語ではpushを使えば簡単に言えます。

 

I'll push myself as hard as I can today.「今日はできる限り追い込むつもりだよ」

Don't push too hard.「追い込み過ぎないでね」

 

筋肉痛

 

soreやhurtを使って表現できます。

 

My abs hurt so much.「腹筋が痛い」

I have sore abs.

I'm sore all over.「全身あちこち痛い」

 

のように使うこともできます。

 

athlete's foot 「水虫」

 

なんで水虫?と思いますか?

実はジムは水虫うつされること多いんです。

 

水虫は英語でathlete's footと表現されるぐらいスポーツ選手によくある症状なのです。

 

I got athlete's foot at the gym.「ジムで水虫になっちゃったよ」

 

結構日本だけじゃなくて、海外でもあるあるです。

私も1度うつされたことあります汗。

 

すぐに症状が出たら薬を塗って退治できました。

困るんですよね(汗)

 

以上、ざっくりですが、ジムで使える英語を紹介しました。


 

-使える英語表現

Copyright© 上達を確かなものにする英語勉強法がわかるサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.